感染拡大防止に当たっての措置

①チェックインに際しては、直接の対面をさけるなど、感染予防策を講じたうえで旅行者全員に検温と本人確認の実施 ②旅行者に検温等の体温チェックを実施し、発熱がある場合や風症状がみられる場合は、週末も含め保健所の支持を仰ぎ、適切な対応をとる ③浴場や飲食施設等の供用施設の利用について、人数制限や時間制限を設け、もしくは三密対策を徹底 ➃ビュッフェ方式において、食事の個別提供、従業員による取り分け、もしくは個別のお客様専用トングや箸等を用意し共用を避けるなど料理の提供方法を工夫し、また、座席の間隔を離すなど、食事の際の三密対策jを徹底 ⑤客室、エレベーターなどの供用スペース等の消毒・換気を徹底 ⑥「参加条件」を徹底・実施している旨をホームページやフロントでの掲示板で対外的に公表する ⑦旅行商品の予約、購入時や宿泊施設でのチェックインの際等に、旅行者が順守すべき事項や、若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は、控えることが望ましい旨を、周知徹底

2020.09.25

関連記事

PAGE TOP