感染拡大防止に当たっての「参加条件」等について

○ 参加に際し、旅行者に対し、以下の事項を周知徹底。 ・旅行前には、検温等の体調チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる 場合には、旅行を控える。また、接触確認アプリを積極的に利用する。 ・旅行中には、「新しい旅のエチケット」を実施。3密が発生する場や施設等には行か ない、利用しない。大声を出すような行為も控える。 ・検温、本人確認、三密対策はじめ、その他感染予防に関する従業員の指示に協力する こと。協力しない場合、キャンペーンの利用を認めないこととする。 ・若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は一般 的にリスクが高いと考えられるため控えることが望ましい。ただし、それだけをもって 一律に支援の対象外となるわけではなく、実施する場合には、修学旅行・教育旅行など のように、着実な感染防止対策が講じられることを前提に、適切な旅行をすること。

2020.10.05

関連記事

PAGE TOP